受賞歴

サプライヤ・エクセレンス・アワード

Supplier Excellence Award

Supplier Excellence Awardとは、技術力・品質・コスト・環境対応・納入の遵守・サービスなどの基準でサプライヤーのパフォーマンスを評価し、その中で優れた成果や継続的な改善を通じて、テキサス・インスツルメンツ社に高い基準を満たす優れた製品を提供したサプライヤーを毎年度、表彰するものです。

2011年度は1万2000社以上もの中から15社が選ばれ、そのうちの1社としてアサヒエンジニアリング株式会社が選出されました。弊社は、半導体封止装置および成形金型の製造を行い、国内と海外にサポートおよび販売ネットワークを構築しております。今回は設備の品質、環境責任、技術サポートの面で高く評価されての受賞となりました。当日は米国ダラスの本社より副社長が来日されて授賞式を執り行っていただきました。また、今回の受賞は半導体産業新聞に掲載されました。

社長挨拶

11年度は東日本大震災、タイ大洪水の影響で半導体業界は大きな打撃を受けました。この苦境の中、設立15年目の節目に、大変な名誉な賞を受賞したことを光栄に思います。 今後とも、高い競争力を維持し、すべてのお客様に引き続き最善の商品、サービスを提供していきます。

当日の様子

アサヒエンジニアリング社長挨拶

授賞式はアサヒエンジニアリング株式会社の本社にある久留米工場で行われました。授賞式は社長の挨拶を皮切りにスタート。

アサヒエンジニアリングの社員

社長の挨拶に真剣に耳を傾ける社員。今回の受賞ができたのも、アサヒエンジニアリングの技術力を支えてくれている社員のおかげです。

テキサス・インスツルメンツ社の副社長の挨拶

テキサス・インスツルメンツ社の副社長の挨拶。賛辞の言葉を頂き、拍手喝采。ここからは終始和やかなムードで授賞式が進みます。

満面の笑み

Supplier Excellence Awardという名誉な賞をいただき、社長も満面の笑み。米国ダラスから遠路遥々お越し頂いた、テキサス・インスツルメンツ社の副社長に心から感謝しております。

トロフィーを持って記念撮影

3人で記念撮影。がっちりと握手をしながらも、重厚感のある大切なトロフィーを片手でしっかり抱えています。

テキサス・インスツルメンツ社の副社長が社員を激励する様子

社員1人1人を激励していただきました。高い基準を満たす製品に送られる賞をもらっただけに、社員一同、心から大喜び。

みんなでナンバーワンポーズ

最後は、みんなでナンバーワン。Supplier Excellence Awardの授賞式は大成功のうちに幕を閉じました。関係者のみなさま本当にありがとうございました。